神待ち掲示板は出会える確率が高い

新しい出会いを求めるなら出会い系サイトがおススメといわれます。
でも「出会い系サイトを使っているけれどもなかなか出会いがない」「出会うまでに何度もやり取りをしなければならないのが面倒」という人も少なくありません。
そんな人には、ぜひ「神待ち掲示板」をご紹介したいと思います。
実は、神待ち掲示板は一般的な出会い系サイトのような面倒なやり取りの必要がないうえに出会いの確率が高いと人気急上昇中なのです。
その理由は、このサイトを利用している女性が「すぐに会えないと困る」という状況にいるからです。
神待ち掲示板は主に家出少女が利用しており、彼女たちがお金も無くなり食事や泊まる場所にも困った状況になったときに援助の手を差し伸べてくれる男性を求めるというサイトです。

食べるものを買うお金もない、宿泊場所もない、そんな女の子たちにとってそれらを提供してくれる男性はまるで「神様」のような存在であり、その神様を待つサイトということからこの名前がついたといわれます。
家出少女たちは助けの手を差し伸べてくれる男性が現れなければ野宿をしたり空腹を我慢しなければならないので、それらを提供してくれる男性ならばよほどのことがない限り「NO」とはいいません。
だから、神待ちサイトは出会いの確率が高いのです。
そして、家出少女は苦境を救ってくれたお礼に自分の身体でお礼をしてくれます。
つまり、セックスをさせてくれるわけです。
若い女の子に食事を奢ったり宿泊させてあげるだけでエッチができる、これが神待ち掲示板が人気の高い最大の理由なのです。

神待ちサイトの問題点

「神待ちサイト」という出会い系サイトのひとつを利用している女性も少なくありません。
今や出会い系サイトは、新しい男女の出会いを提供してくれる可能性のある場所としてたくさんの人々が登録しています。
ただ出会い系サイトではさまざまなトラブルや事件などが発生しているのも事実でしばしば社会的問題点が指摘されていますが、この神待ちサイトは出会い系サイトよりもさらに大きな問題を抱えているのです。
その一つが、神待ちサイトを利用している女性の年齢です。
神待ちサイトは別名「家出サイト」ともいわれ、利用している多くは家出少女であり彼女たちの大半は高校生や中学生です。
そしてこのサイトは、このような家出少女がお金が無くなって泊まる場所やその日の食事にも困った際に助けの手を差し伸べてくれる男性に出会うために利用されています。
彼女たちにそれらを提供する男性のほとんどは、その見返りとして女の子とのセックスを希望しています。
つまり宿泊場所や食事の提供と引き換えにセックスを求めており、これは体のいい「援助交際」と同じというわけなのです。
また、女の子に危険が及ぶ可能性が高い点も問題です。
少女たちは神待ちで出会った見ず知らずの男性の家に世話になるわけですが、相手はどこの誰ともわかりません。
そのまま監禁されてしまったり、覚せい剤を打たれてヤクザに売り飛ばされたりといったケースも起こり得ます。
安易な出会いが人生を狂わせる危険性を秘めているのが、神待ちサイトなのです。
今のところまだ神待ちサイトは問題視されている様子は見受けられませんが、我々大人がなるべく早く手を打っていく必要があるでしょう。

神待ちサイトにおける危険

男女の出会いを求めて多くの人が利用している出会い系サイトですが、最近は出会いの確率がはるかに高いという理由から神待ちサイトを利用する男性が増えているようです。
このサイトの利用者の多くは家出少女で、彼女たちは家を出てお金が無くなった時などに宿泊場所や食事などを提供してくれる男性をここで探すのです。
その日の寝る場所や食事にも困っているので、それらを提供するといえば高確率で出会えるという点が男性からすれば人気の理由です。
ただし、男性はただ泊まる場所や食事を与えてくれるのではなく、お礼としてセックスを希望するケースが大半であることを女性はしっかり認識しておく必要があるでしょう。

見ず知らずの男性の家に泊まったりするのですから、さまざまな問題が発生することもあり得ます。
監禁されたりヤクザに売り飛ばされたりといったことも起こっているようです。
男性は一人だけだと思っていたら、複数の男が隠れていてレイプされるという事件も報告されています。
しかし、問題が起こるのは何も女性側だけではなく、男性側がトラブルに巻き込まれることも少なくないのです。
たとえば、家出をする女性というのは多くが女子高生や女子中学生です。

そんな彼女たちと性的関係を持ってしまうと、青少年育成保護条例に違反して警察に捕まってしまうことともなりかねません。
また、一晩泊めた後で気が付くと財布や貴重品を盗まれていたということも珍しくないのです。
そんな被害にあったとしても警察に届けるわけにもいかず、結局泣き寝入りという事態になってしまいます。
神待ちサイトを利用する際には、男性も女性もくれぐれも注意することが大切です。

神待ちで宿泊場所や食事をゲット

家出をする女性の多くは未成年者、それも女子中学生や女子高生が大半を占めます。
彼女たちは普段自由になるお金はさほど持ってはいません。
中学ではアルバイトを禁止されていることがほとんどですし、高校生といえども毎日の授業があるのでアルバイトで稼げるお金など大した額ではありません。
したがって、そうして稼いだお金やお小遣いを貯めたりしても、本当に自由になるお金など決して多くはないが実情です。
だから手持ちのお金をすべて持って家出をしたとしても、すぐに金銭的困難が待ち構えています。
昔に比べるとインターネットカフェや漫画喫茶など、さほどお金がなくても寝泊りできる施設は増えてはいます。

とはいえ、まったくの一文無しではそんなところを利用することもできません。
近頃の家出少女は、着替えを持って出ることはなくても携帯電話を手放すことはないといいます。
それらによって、友達と繋がっているという安心感を得ることができるからでしょう。
そして、携帯電話を使って神待ちサイトにアクセスすると「神様」といわれる男性が窮地を救ってくれるかもしれないのです。

「神様」は家出少女の宿泊場所を提供してほしい、食事を奢ってほしいといった希望を叶えてくれます。
こうして家出少女は泊まる場所や食べるものに困ることなく、家出生活を続けることができるのです。
けれども、「神様」はタダでそれらを提供してくれるわけではありません。
それらを与えてくれる代わりに、ほとんどの神様は女の子の身体を求めていることを忘れてはなりません。
世の中、そう甘い話が転がっているはずはないのですよ。

神待ちにも色々なケースがある

一口に神待ちとは言っても、色々なケースがあるのです。
一般的な神待ちの場合は、家出をしている女の子を家に泊めてあげてご飯を食べさせてあげます。
その代わりに、一晩女の子と過ごすことができますし、エッチなこともしてもらえるのです。

しかし、それ以外にもいろんな方法での神待ちがあるのです。

例えば、女の子としてはどうしてもエッチには応じられない場合は、エッチをNGにすることもできるのです。
ただ、その場合はしっかりと事前に記載しておかないといけませんし、事前の交渉の時にちゃんと伝えておく必要あります。
それで男性が了承してくれるのであれば、エッチをしなくてもいいのです。

あるいは、家には泊めずにご飯だけ奢ってあげるケースもあります。
すでに寝床を確保していたり、そもそも家出はしておらず、親が帰ってこないなどの理由で、ご飯だけ奢って欲しいという女の子もいるのです。

その場合は、当然ですが女の子とエッチはできませんが、出費の方はかなり少なくて済みます。
また、デートぐらいなら付き合ってくれる女の子もいるので、こっちの方が気軽に楽しめる可能性もあるのです。

他にも、友達同士で神待ちをする女の子もいますし、女の子と純粋に遊びたい目的で神待ち掲示板を利用する男性もいるのです。
このように、人によって神待ちの方法は様々んですし、目的も人によって違ったりするのです。

共通しているのは、女の子と男性が実際に出会って、それぞれの目的を叶えてもらうことなのです。
女の子がやって欲しいこと、男性が希望することを、それぞれが叶えてあげることになるわけです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.